冬虫夏草って知ってますか?

「冬虫夏草」、非常に不思議な名前ですが、読んで字のごとく冬は虫で夏にはなんと虫の体内から草のように生えてくるキノコのことです。中国では古来から滋養強壮・不老長寿の薬草として珍重され、あの秦の始皇帝や楊貴妃が愛用していたことでも知られています。

効能は滋養強壮以外にも代謝アップ、免疫力アップ、腎臓機能回復、肺機能改善、能抗菌作用など多々あるのですが、なかでも最近注目されているのが、免疫賦活作用、つまり免疫力強化作用です。しかも抗がん作用があるということも証明されているとかで、実はがん治療にも併用して使われているケースが多いのです。

皆さん、この「冬虫夏草」という名前、覚えておきましょう。もっと詳しいことはまたご紹介します。

Photo by ©Tomo.yun
http://www.yunphoto.net/

関連記事

  1. 認知症サポーター養成講座とは

  2. かわさきハニ―フェスタ 

  3. 東北でよかった

  4. まちおこし「おむすびコンテスト」

    三角おむすび川崎宿の決戦

  5. ユナイテッド航空は世界の笑いもの?

  6. 子どもだって他人の目を意識する