かわさきハニ―フェスタ 


去る8月25日(土)、神奈川県立川崎高校で「かわさきハニ―フェスタ」が開催されました。同校養蜂部が校内で育てるミツバチから採蜜したハチミツを地域の方に味わってもらうイベントで、天気にも恵まれ、地域から老若男女、多くの来場がありました。
ハチミツの食べ比べやはちみつレモンの試飲(クッキング部協力)、採蜜の体験の他、ハチミツを使ったハンドクリームや石けん、ろうそくなどのクラフトコーナー(陶芸部・PTA協力)の他、コンピューター部のハチミツクイズ、吹奏楽部やボランティア部のコンサート、茶道部のお点前などもイベントを盛り上げました。養蜂部がハチミツを卸している地元の和菓子屋「川崎屋東照」のどらやき商品「こどらはちみつレモン」も先着で配布されました。
2010年から活動を始めた同校は、今年度からハチミツを卸すことによる収益を元に、学校側の援助を受けない独立採算性での運営に取り組んでいます。
今後は販路拡大や地域との連携も視野にいれており、三重県で開催された全国の高校生が地域を元気にする取り組みを発表する「ソーシャル・ビジネス・プロジェクト」にも参加したそうです。

関連記事

  1. まちおこし「おむすびコンテスト」

    三角おむすび川崎宿の決戦

  2. 冬虫夏草って知ってますか?

  3. 子どもだって他人の目を意識する

  4. 東北でよかった

  5. ユナイテッド航空は世界の笑いもの?

  6. 認知症サポーター養成講座とは