コミュニケーションツールの企画・制作とはどのようなサービスでしょうか?

広報活動を効果的、かつ具体的に展開するためのさまざまな広報ツールをご提案し、制作物として具体的な形にしていきます。
カイトの強みは日本語だけでなく、英文、中国語などの外国語での作成も行なっている点です。

ツールの種類(紙媒体・Web・映像)

  • 広報誌・紙(定期刊行物)
  • ウェブサイト
  • 企業案内(パンフレット・リーフレット・チラシ)
  • 大学案内(パンフレット・カレンダー)
  • 社内研修配布物(パンフレット・資料)
  • シンポジウム報告書
  • イベント配布物(プログラム・パンフレット・チラシ)
  • ポスター(イベント告知・選挙告知・企業内掲示)
  • 年史(企業の50年史・30年史、大学新聞創立125周年記念号など)
  • 社内報
  • 自費出版単行本(一流出版社より刊行)

コミュニケーションツールの企画・制作はどのように進められますか?

標準的な流れは下記のとおりですが、どの行程からでもお引き受けできます。各行程ごとにお打ち合わせを十分に重ね、お客様の満足のいく内容に仕上げます。

制作の流れ

  1. 広報戦略に基づいた効果的な広報ツールの選定・ご提案
  2. 企画書・見積書・制作スケジュールの作成・提出
  3. デザイン案(表紙・中身フォーマット)の提出
  4. 取材・撮影・編集作業
  5. 原稿・画像のチェック
  6. 初校チェック
  7. 再校チェック
  8. 念校チェック(校了)
  9. 納品

コミュニケーションツールの期間や費用はどのようになっていますか?

広報ツールの制作費は、その目的・種類・配布数などによって大きく異なりますので、お打ち合わせの際にお客様のご要望を十分にうかがい、お見積もりを作成いたします。ご参考までに、下記は最近のツール制作費の概要です。

制作費概要(すべて消費税込み)

  • リクルート用会社案内(A4判・16ページ・カラー・3000部)
    約300万円(企画・取材・撮影・原稿執筆・校正・デザイン・印刷費含む)
  • ホルダー(A4変形・1色・両面ポケット・名刺用切れ込み・3000部)
    約57万円(企画・デザイン・印刷費含む)
  • 大学カレンダー(A3変形・28ページ・カラー・1500部)
    約132万円(企画・編集・デザイン・印刷費含む)
  • 大学入学式プログラムブック(B5判・24ページ・2色・25000部)
    約250万円(編集・デザイン・印刷費含む)
  • シンポジウム報告書(A5判・134ページ・表紙2色/本文1色・2500部)
    約113万円(原稿作成・編集・デザイン・印刷費含む)
  • ウェブサイト制作(総ページ数20ページ・FLASH無し)
    約40万円(原稿・素材ご提供)