広報活動コンサルティングとはどのようなサービスでしょうか?

広報活動は、自分たちの事業活動や商品、サービスをさまざまなステークホルダーの皆さん(消費者・クライアント・メディアなど)に、正しく、効果的に知ってもらうためのコミュニケーション活動です。
そのためにカイトでは「おや?(関心)/まあ!(驚き)/へえ!!(評価)」を演出。
情報提供(お願い)広報よりも仕掛け広報を目指す広報づくりをコンサルティングしています。

コンサルティング例

  • 成果が見える広報計画を作成したい
  • 効果的なリリース配信先を知りたい
  • メディア掲載を高めるリリースをつくりたい
  • 海外メディア向けのリリースを発信したい
  • 日本メディア向けのリリースを配信したい(外国企業)
  • 記者会見に多くのメディアを呼びたい
  • 効果的な広報ツールをつくりたい
  • 周年事業でユニークな広報イベントを企画したい
  • 社会に貢献できる広報活動を展開したい
  • 社員の意識を高める社内報をつくりたい

広報活動コンサルティングはどのように進めるのでしょうか?

広報活動のメニュー内容は、通常以下のとおりですが、すべてを網羅したフルコース、必要な部分のみを選択するセレクト・コース、そしてさらにオプションとこれらをさまざまに組み合わせることができます。
また、選びやすいパッケージメニューも用意しています。

広報活動メニュー内容

  1. 現状の広報活動の分析・評価、および中長期的な広報戦略の策定
  2. 広報戦略に基づく具体的な年間広報活動プランの策定
  3. 月1回、および必要に応じてのミーティング
  4. 広報担当者に対するセミナー初級編(広報とは、メディア対応とは、緊急時対応等)1回2時間、3回程度
  5. プレスリリースの企画、表現(見出し・本文構成)コンサルティング、添削、配信先コンサルティング
  6. 配信およびそれに付随するメディアリスト作成、反応確認モニタリング報告書提出
  7. 記者発表会、記者会見、個別取材、インタビュー、記者クラブ対応、プレスリリース等のコンサルティング
  8. トップマネージメント(社長・役員)のメディア対応トレーニング
  9. スポークスパーソン(広報担当者等)のメディア対応トレーニング
  10. 広報企画(イベント、体制・役者づくり、パブリシティ等)の提案および業務代行
  11. CSR、IR、コンプライアンス対応

期間や費用はどのようになっているのでしょうか?

月極めのリテーナーフィー料金ベース(基本1年間契約)から必要なメニューごとの個別料金、さらに期間・スポット料金もございます。
また広報活動と危機管理広報の組み合わせのコースも用意しています。

費用概要(一例)

1.広報活動パッケージ

リテーナーフィー(固定費用)月額 25万円~
(メニュー内容)

  • 現状の広報活動の分析・評価、および中長期的な広報戦略の策定
  • 広報戦略に基づく具体的な年間広報活動プランの策定
  • 月1回、および必要に応じてのミーティング
  • 広報担当者に対するセミナー初級編(広報とは、メディア対応とは、緊急時対応等)1回2時間、計3回程度
  • プレスリリースの企画、表現(見出し・本文構成)コンサルティング、添削、配信先コンサルティング
  • 記者発表会、記者会見、個別取材、インタビュー、記者クラブ対応、プレスリリース等のコンサルティング

2.広報活動+危機管理広報パッケージ

リテーナーフィー(固定費用)月額 40万円~
上記の広報業務に加え下記の危機管理広報業務がプラスされます

  • 緊急時における対応策コンサルティング
  • 記者発表会、記者会見、個別取材、インタビュー、記者クラブ対応、プレスリリース等のコンサルティング
  • 訓練活動のコンサルティング
  • トップマネージメント(社長・役員)の重大事故シミュレーション指導
    ※ 講師1名以上の場合は、別途費用が発生します。会場費等の実費は別途となります。
  • スポークスパーソン(広報担当者等)のメディア対応トレーニング

3.広報活動オプショナル・パッケージ

メディアリリース・パッケージ
料金:150,000~/初回(2回目以降はメディアリスト作成分が引かれます)
内容:リリース作成/メディア配信/電話によるモニタリング(20社選択)/報告書

広報イベント・パッケージ
詳細はこちらをご参照ください

CSR、IR、コンプライアンス対応
料金:個別にお見積もり
内容はご相談の上、決めさせていただきます